FC2ブログ

SMAP WOOL

戸沢暢美
発売日:1997-03-26
曲目 |
[Disc-1]
1.働く人々
2.気になる
3.たぶんオーライ
4.俺たちに明日はある
5.人知れずバトル
6.ア・デイ・イン・ザ・ライフ
7.しようよ
8.シャンプー3つ
9.カンシャして
10.ポケットに青春のファン・ファン・ファン
11.まったくもう
12.10$
13.シェイク
[Disc-2]
1.青いイナズマ
2.ドント・クライ・ベイビー
3.はじめての夏
4.雨がやまない
5.君が何かを企んでいても
6.少し辛い永遠
7.どんないいこと
8.胸さわぎを頼むよ
9.メジャー
10.君と僕の6ヶ月
11.君がいない
12.突然の夏
13.月に背いて
6人の頃が懐かしい。
最近、6人であった頃のSMAPをリアルタイムで見たことない子ども達が増えてきた。それだけ自分が年を取ったのだと、すこしばかり落ち込んでしまう。スタイルが良く、顔も綺麗で、唄が上手く、料理も上手かった森。「雨がやまない」という曲が収録されているが、これは森の歌唱力があってこそ成立する曲だった。私は、最近のSMAPの曲も好きなのだが、6人であった頃の曲も今とは違った魅力が出ていて好きだ。『WOOL』には、あの時代の魅力詰まっているので個人的にはとても気に入っている。昔のSMAPを知らない方にも、昔を懐かしむ人にも薦めたいアルバムである。
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

Disc-2の1曲目の「青いイナズマ」は、林田健司のカバーです。
林田健司の「青いイナズマ」は、林田健司のアルバム「白組」に収録されてます。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/02/02 22:59 ] SMAP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
ブログランキング
FC2カウンター