FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猿岩石 通信簿〜SARUGANSEKI SINGLES〜

高井良斉
発売日:1998-04-01
曲目 |
1.白い雲のように
2.どうして僕は旅をしているのだろう
3.ツキ
4.コンビニ
5.バイトの最後の日
6.君の青空
7.声が聴こえる
8.オエオエオ!
9.Christmas
10.少年の羽根
11.君に会いに行こう
12.昨日までの君を抱きしめて
13.上を向いて歩こう
レビュー TV「進め!電波少年」から飛び出した、森脇和成と有吉弘行の笑えないお笑いコンビのシングルベスト盤。楽曲提供アーティストは超豪華で、藤井フミヤ・尚之兄弟、アルフィーの高見沢俊彦、広瀬香美、佐野元春、後藤次利、Bro.KORN、河村隆一など、そうそうたるメンバーが名を連ねている。坂本九やテイスト・オブ・ハニーなどでおなじみの、永六輔作詞、中村八大作曲によるは、彼らのユーラシア大陸横断ヒッチハイクの映像とオーバーラップして思わず涙を誘う1曲。(末延仁人)
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

1曲目の「白い雲のように」は、楽曲を提供したF-BLOOD(藤井フミヤ・尚之兄弟のユニット)がセルフカバーしてます。
F-BLOODの「白い雲のように」は、F-BLOODのアルバム「F-BLOOD」に収録されてます
8曲目の「オエオエオ!」は、作曲者のBro.KORNがKORN名義で「オエオエオ!〜Let's get together〜」のタイトルでセルフカバーしてますが、歌詞は全く異なります。
9曲目の「Christmas」は、河村隆一が提供した曲です。
河村隆一が自身のアルバム「Love」で、「Christmas」をセルフカバーしてます。
12曲目の「昨日までの君を抱きしめて」は、佐野元春が提供した曲です。
佐野元春が自身のアルバム「Stones and Eggs」で、「昨日までの君を抱きしめて」を「シーズンズ Seasons」のタイトルでセルフカバーしてます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/29 09:47 ] 猿岩石 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
ブログランキング
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。